脱毛豆知識

光脱毛と電気脱毛の違いについて解説!

投稿日:

脱毛エステサロンにおいて行われる脱毛方法の中で、
代表的なものとして『電気脱毛』『光脱毛』というものがあります。

電気脱毛は数ある脱毛方法の中でも歴史が長く実績もあり、信頼性が高いとされている方法です
この方法ではひとつひとつの毛穴に針を差し込み、
そこへ高周波を流すことによって毛根部分を破壊し毛を生えにくくさせるという方法です。
ただし、毛穴へ針を通す際にかなりの痛みをともなうことがデメリットのひとつとなっています。

さらに、ひとつひとつの毛穴に対して施術をするということで施術時間が長くかかります。
また、顔や手などといった皮膚がデリケートな部分には施術することができないというものでもあります。

一方の『光脱毛』は、毛根に特殊な周波の光を当てることで毛根にダメージを与え、発毛しないようするというものです。
そのため、電気脱毛に比べて痛みは少なくなっています。

ただし、効果が得られるのは毛周期で「成長期」にあたる毛だけですから、
すべての毛を処理するまでには何度かに分けて施術を受ける必要があります。

期間は1ヶ月に一度のペースでサロンに通い、
それを4回から6回ほど繰り返すため、およそ半年はかかります。

最近では、強い痛みのある電気脱毛を実施しているエステサロンが減ってきていて、
光脱毛が主流になりつつあります。
ただ、電気脱毛は細い毛や光脱毛の施術をすることのできない部位には有効な方法であり、
痛いとはいえ、いまだに光脱毛と併用しているサロンなどもあります。

ちなみにこのサイトで紹介している脱毛サロンは全て光脱毛採用店であり、
どの店舗に行っても痛くて通えない!ということはまずないと思って間違いありません(^^)

⇒脱毛@藤沢 人気のサロン情報TOPに戻る

-脱毛豆知識

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.