脱毛豆知識

脱毛で痛みを感じにくい部位と感じやすい部位ってどこ?

投稿日:

ワキ脱毛から全身脱毛までとあらゆる部分の脱毛サービスがありますが、多少の痛みはつきものです。
エステでの脱毛ですべすべの肌を手に入れたいとは思うものの、
その痛みを考えると躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか。

では、脱毛のときに特に痛いのは、どの部分なのでしょうか。
やはり痛みを感じやすいのは、皮膚の弱い部分です。

しかも、毛が太くて固い場所で、毛が密集して生えている場所は特に脱毛時の痛みも強くなります。

こうした点を踏まえて、実際に脱毛の施術を体験した方の声として聞かれるのは、
『デリケートゾーン』の痛みがもっとも強いというものです。

Vライン、Iライン、そしてヒップの奥などは肌も弱く、特に太くて濃いムダ毛が生えている部分は、
脱毛時の痛みの強さもそれなりに強いものになります。

Vラインでも上部やサイド、Iラインやヒップの奥などは、特にムダ毛が気になる部分です。
この部分の脱毛を考えるのであれば、技術が高く痛みの少ない処置を採用しているサロンを選びたいところです。

そのほかヒップや腕、胸のまわりといった部分も挙げられます。

いずれも肌が弱く痛みを感じやすい部分であり、
デリケートゾーンに比べると痛みは少ないもののやはり脱毛時の痛みは感じやすい部分です。

逆に痛みを感じにくい部分はというと、比較的肌が強く、毛も細い部分です。
たとえば鼻の下やもみ上げ、眉のあたりなどは、痛みも感じにくく、脇もほとんど痛みは感じません。

もちろん痛みには個人差がありますし、施術の方法やその後の処置によって痛みを軽減することもできます。

⇒脱毛@藤沢 人気のサロン情報TOPに戻る

-脱毛豆知識

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.